俺達3人とビアガール3人の初デートは異常な盛り上がりだった

午前2時頃のクラブ閉店まで踊り続け本日は終了

周辺に点在している屋台でシメのご飯を食べることにした

同じ考えのグループも多く、どの屋台も満席状態

少し離れたところにビアガール達のよく行く屋台があるらしく
そこのクィッティアオでシメることになった

ゴップ「俺ちゃん、楽しかったね~
俺「あぁ、ゴップのダンスがセクシーすぎて惚れちゃうよ
ゴップ「ホントにー また一緒に来たいなぁ
俺「週末なら大丈夫?ですよね?先輩方?」
I先輩「俺はダンスよりも舞台のショーが楽しいなぁ」
ビアガール2「ん?私のダンスはセクシーじゃなかったの
I先輩「いや、そう言う訳じゃ。。」
ビアガール3「こんのー!おっさんが
M先輩「もう40も超えてるし、それは間違いないねw」
I先輩「超えてないわいっ!」
全員「5555555」

なんて冗談を言いながら屋台のクィッティアオを食べてるだけだけど
なんとも言えない充実した時間が流れているのを感じた

飲んだ後だからか、楽しい夜だからかは分からないけど
ここのクィッティアオは最高に美味いと思った


俺「じゃあそろそろ解散しよっかー」